御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)

オヤクエン(クニシテイメイショウ・マツダイラシテイエン)

霊泉湧く心字の池に四季折々の彩りと会津の歴史を映し出す歴代藩主が愛した庭園

御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)写真

室町時代に葦名盛久が霊泉の湧きだしたこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われています。昭和7年に徳川時代の代表的な大名型山水庭園として国の名勝に指定されました。中央に心字の池を配した回遊式の借景園と、各種薬草を栽培する薬草園が御薬園の名前の由来です。四季折々に花が咲き誇り、歴代の藩主が愛した庭園の風情を深めてくれます。
御薬園でしか味わえない秘伝の薬草茶で日頃の疲れを癒してください。

  • 御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)その他写真1
  • 御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)その他写真2
  • 御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)その他写真3
DATA
住所 〒965-0804
福島県会津若松市花春町8-1
電話番号 0242-27-2472
営業時間 8:30~17:00(入園締め切りは16:30)
定休日 無休
料金 大人320円、高校生270円、小中学生160円
入園券とお抹茶のセット券 
(大人)800円 (高校生)750円 (小中学生)600円

アクセス ハイカラさん「御薬園」・あかべぇ「御薬園入口」下車 すぐ
磐越自動車道:会津若松ICより約20分
HP http://www.tsurugajo.com/