• HOME
  • > モデルコース
  • > 「レトロな七日町通りをまち歩き」

蔵が建ち並ぶノスタルジックな通りで大正浪漫を感じよう

「レトロな七日町通りをまち歩き」

「レトロな七日町通りをまち歩き」

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていました。明治時代以降も重要な通りとして繁栄を極め、昭和30年代頃までは、会津一の繁華街としてにぎわっていました。その後、一度衰退したこの通りは現在大正浪漫を感じられる通りとして甦り、観光客に人気の通りとなっています。

 

会津若松駅からハイカラさんで5分、「白木屋前」で下車、白木屋漆器店へ

 
白木屋漆器店

創業300年、会津塗りのお店。名前入れも可能です。

白木屋漆器店

(シラキヤシッキテン)

創業300年の漆器店。土蔵造りの洋館店舗内では、現代風のアクセサリーから古典的漆器まで千点余りを展示販売しています。
会津塗りの資料館でもあり、無料で見学ができます。
また、この建物は会津若松市歴史的景観指定建造物にも登録されており、外観を見るだけでも大正浪漫を感じることができます。
住所
〒965-8691
福島県会津若松市大町1-2-10
電話番号 0242-22-0203
 

満田屋

会津の郷土料理みそ田楽も食べられます!

満田屋

(ミツタヤ)

味噌蔵を改造した「みそ田楽」の香りが漂います。囲炉裏を囲みながら炭焼きの味噌田楽をどうぞ。
会津若松市歴史的景観指定建造物でもあります。
住所
〒965-0042
福島県会津若松市大町1-1-25
電話番号 0242-27-1345
 

末廣酒造 嘉永蔵

旨い仕込み水と、同じ水が湧く大地に育つ酒米にこだわる酒蔵

末廣酒造 嘉永蔵

(スエヒロシュゾウ カエイグラ)

造り酒屋の6つの酒蔵と木造3階建ての住居が見学できます。見学や試飲は無料です。
併設されている喫茶「杏」では、酒の仕込み水で入れたコーヒー等を飲むこともできます。また、まち歩きスイーツの参加店でもあります。
住所
〒965-0861
福島県会津若松市日新町12-38
電話番号 0242-27-0002
 

鈴蘭

コンセプトは『 かわいい漆器 』

鈴蘭

若い女性ならではの発想と感性でデザインされた商品が並ぶ店内は、今までの漆器のイメージと異なり、カラフルで可愛い器が並んでいます。
住所
福島県会津若松市七日町8-11
電話番号 0242-85-6654
 

ほしばん絵ろうそく店

絵付け体験も可能な会津藩御用達の老舗

ほしばん絵ろうそく店

(ホシバンエロウソクテン)

元祖会津絵ろうそく製造販売元。江戸時代からの伝統を守り続け、現在は9代目。
絵ろうそくの絵付け体験などもできます。
体験は1時間程度。2本1箱で1,500円。要予約
住所
〒965-0044
福島県会津若松市七日町3-33
電話番号 0242-27-1873
 

もめん絲

愛情こめて作られた会津木綿の小物やバッグ

もめん絲

会津木綿を使った手作りの店。反物~切り売りも可です。
木曜定休日
住所
福島県会津若松市七日町3-31
電話番号 0242-27-8079
 

長門屋 七日町店

『手作り』にこだわった、昔ながらのお菓子たち

長門屋 七日町店

(ナガトヤ ナヌカマチテン)

嘉永元年(1848)創業以来、5代150年余にわたりお菓子造りに取り組んできた老舗。
会津のくるみをつかったお菓子のほか、可愛らしい駄菓子等もあります。
住所
〒965-0044
福島県会津若松市七日町3-30
電話番号 0242-29-7070
 

渋川問屋

郷土料理と宿泊。大正浪漫と極上のひとときを過ごせる空間

渋川問屋

(シブカワドンヤ)

明治時代にタイムスリップしたような会津の本格郷土料理店。「祭り御前」は2,100円から。又、大人の隠れ家のような旅館も併設しています。
建物は会津若松市歴史的景観指定建造物でもあります。
住所
〒965-0044
福島県会津若松市七日町3-28
電話番号 0242-28-4000
 

駅カフェ

JR七日町駅舎内にある会津17市町村のアンテナショップ

駅カフェ

(えきかふぇ)

会津若松だけではなく、会津全地域からこだわりの一品をそろえたアンテナショップです。
カフェスペースでは、水出しコーヒーが味わえます。
洋館風の七日町駅舎内の照明を押さえたレトロな空間で一休みしてはいかがですか。
住所
〒965-0044
福島県会津若松市七日町5-1
電話番号 0242-39-3880
 

このコースのルートマップ

map

このコースのルートマップ