夢二も愛した湯の郷会津 温泉で癒そう
東山温泉の魅力
全国約2700ヶ所の温泉地で、東山温泉ほど中心市街地から近く、しかも山間の風情を漂わせているところはありません。会津若松市の中心から車で約10分の東山温泉は約1300年前に僧・行基が発見したという歴史のある温泉。新選組の土方歳三や伊藤博文、与謝野晶子などの著名人や文人に愛された温泉でもあります。雨降り滝など大小の滝を経ながら流れる湯川の渓流に沿って20数軒の旅館ホテルが建ち並び、情緒あふれる狭い路地が魅力です。泉質は硫酸塩泉でリウマチや更年期障害、高血圧症などに効果があるとされています。
市街地から近く、自然に囲まれた東山温泉
市街地から近く、自然に囲まれた東山温泉
東山芸妓の艶やかさ
東山温泉には現在20数名の本格的な芸妓衆が揃っています。東北の温泉地でこれだけの芸妓が揃っているのは他にはありません。東山芸妓の始まりは明治初期。昭和30年代の最盛期には100名以上いたそうです。東山温泉に泊まりに来たお客さんに芸を披露するのが仕事ですから、普段の稽古は欠かせません。月に6回の日本舞踊や三味線、太鼓、長唄などの稽古を重ね、確かな所作と品格を身に付けるのです。温泉街を日本髪姿の芸妓が歩く光景は一幅の絵になります。グループで東山温泉に泊まる機会があった時には、芸妓文化に触れ、華やぎの世界に浸るのもいいでしょう。
一度は見てみたい東山芸妓の歌と踊り
一度は見てみたい東山芸妓の歌と踊り
芦ノ牧温泉の素敵
市街地から車で約25分の芦ノ牧温泉は大川(阿賀川)渓谷に象徴される雄大な自然景観が自慢です。昔は小さな湯治場でしたが、現在は10数軒の旅館ホテルが建ち並ぶ温泉地です。湯量が豊富で、神経痛、皮膚病、関節痛、切り傷、やけどなどに効くといわれています。露天風呂を備えた旅館ホテルが多く、湯船に浸かりながら、季節毎に移ろう山肌や渓流を眺めたり、夜には満天の星空を仰ぐ時間を満喫できます。温泉街には足湯「足ぽっぽ」や自然散策路も整備されています。
自然に恵まれた芦ノ牧温泉
自然に恵まれた芦ノ牧温泉